-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-04 17:23 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:ブログ テーマ:日常の出来事
順天姉です。

今日新聞を開いたら、

「大火砕流23年、悼む1000の火」

というタイトルの記事が・・・。

もう23年もたったんですね。

調べてみると、雲仙岳の火山活動は、

1989年(平成元年)11月からの橘湾群発地震に始まったそうで、大火砕流は平成3年6月3日に起こっています。

地震がまずあって、それから噴火が起こったのですね。東日本大震災の地震、3年たってるんですが、こうやって考えると、ホントに終わったのかな~と不安になります。

↓youtubeで火砕流の映像を見つけました。


巷では富士山の噴火の予言もされていたり、長崎の山々は火山のなれの果て~なんてのもわかったことだし(記事こちら^^;)、地震と火山はセット?

そういえば、新聞記事の中では、大火砕流23年の上の記事は南海トラフ地震での想定被害者数が・・・
新聞記事1

我が家はこの被害予想される地区にすっぽり入ってるんだよね~(:_;)

娘なんて、「私死ぬのかな?」なんて言いだすし・・・←8歳じゃ不安にもなるよね(^^;)
私もいざその時に生きていられるかなんてわかりません

しか~し、そんなこと考えていても、キリがない
今できることは、精一杯毎日楽しく生きることかな~。

そんで、目に見えないものに敬意を払い、
物を言えないものに寄り添う気持ちを持ち、
お互い仲良く地球の上で暮らそうねって
気持ちで毎日いるといいかもね~って、

とりあえず娘には言っています^^;

日ごろ、大地の上を間借りして、
その大地の中から生み出されたものを食べたり、飲んだりしてるんだもんね^^;

もしかして、その身を揺るがすときにはお手柔らかに~と、願わずにはいられません

ちょうどその日の新聞の裏面には、噴火活動でさらに大きくなっている新島の記事が~(^^;)
新聞記事2

なんだか、対照的な記事配置←ナイス

悲観的な想定数にめげず、みんなで生き延びて、楽しく暮らしましょう

娘は長崎市にて、青春(←もう青春はずれにきてるけど^^;)を謳歌している順天孫1,2のような生活を送りたいらしい。
順天孫1,2は夜中に夜景を見に行く~と、友達数人と車飛ばして稲佐山に行ったり、長崎で評判の飲食店で食べたり、飲んだり、たまには福岡でお買い物~なんて生活をしています。長崎市のごくふつ~の女の子の楽しみですでも8歳の子にはキラキラに見えるようで~、いつかそんな生活ができるよと、娘には言っています(*^-^*)
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/704-d8979b1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。