-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-04 15:20 | カテゴリ:長崎de食べんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

先日知ったのですが、NHK長崎放送開局80年を記念して、「私の父はチャンポンマン」というドラマが制作されているそうです。

長崎県雲仙市の小浜町にはちゃんぽん番長さんという、小浜ちゃんぽんをこよなく愛されている方がいらっしゃるそうで、その方とご家族と、地域の人々との交流を描く、笑いあり涙ありの痛快ドラマなんだとか~♪

しかも、
NHK BSプレミアム全国放送 2013年12月18日(水)22:00~

やった~私も見られる~

忘れないように、ブログに書いておこうと思って記事にしました(^.^)

実際、このお方がいなかったら、小浜ちゃんぽんを食べに、木梨憲武さん達はきてくれなかったかも~(記事こちら~)

小浜ちゃんぽんって・・・

「ちゃんぽんはそもそも明治30年代、長崎四海楼の陳平順が考案したもの。小浜温泉では、長崎茂木港から湯治客が蒸気船を使って往来し、大正時代には既にちゃんぽんを食べていたと言われています。
約100年後の今日、独自の進化を遂げ小浜ちゃんぽんとして地域の郷土食(ソウルフード)となり、日本3大ちゃんぽん(長崎、天草、小浜温泉)のひとつに数えられています。」

なんだそうです。

小浜まで長崎市から1時間?1時間半?くらいかかりますが、海沿いの町は何度行ってもゆっくりとした気持ちになります。私は心が疲れたら、小浜温泉に行ってました。(小浜を通りこして雲仙に行くこともあったけど~^^;)

たくさんのメディアでの宣伝がないと、なかなか地方の良さがわかってもらえない、昨今なので、これを機会に小浜の良さが伝わるといいなぁ

↓小浜温泉街は橘湾沿いです


そうそう、昨日、「ガイアの夜明け」を見ていたら、「目立たぬご当地をブランドに」というタイトルで、小値賀町が出ていました。

↓小値賀町こちら~


小値賀町のゆるキャラ、ちかまる君は今年288位だったらしい~誕生日子どものところにもお知らせすれば来てくれるという、すごいちかまる君なのに~


今、ご当地酒場というのが人気だそうで、ご当地の農水産物を使った料理を提供する居酒屋さんなんだそうです。そして、その居酒屋さんでは、店員さんがお客様に、ご当地の紹介もしてくれていました。

北海道八雲町
カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店
佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 八重洲店
ご当地酒場 青森県むつ下北半島

なんてお店があるらしく、

その中に、小値賀町を~って話だったのですが、どうなるんでしょう・・・。

出店は東京方面らしいのですが、もしお店ができたら行ってみたいな~

ご当地酒場を経営している社長さんの話では、都道府県ではもうお客様の興味をひかなくなってきているのでは?って話をされていました。これからは「町」単位で競争?

ある意味恐いです^^;

他、阿蘇市の物産をブランド化して売り出そうという動きの話もやっていました。
その中で、阿蘇が大好きだけど、仕事がないから阿蘇から離れなくてはならない若者が多いという話をされていた酪農家さんがいて、長崎も一緒だな~と思いながら見ていました。

いままで、多くの地方の人達が、大都市と呼ばれるところに集中して暮らさなければならなかったのですが、地方回帰にそろそろなってもいいんじゃないかな~と思っている順天姉でした~

↓多くの人達が地方から外に出てしまって地方の人口は減ったかもしれませんが、名物はその地方の人達が広げてくれたってのもあるんじゃないのかな~と、思う今日この頃です。なかなかうまくいきませんね~世の中は^^;
chanpon



スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/656-787c51a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。