-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-22 21:08 | カテゴリ:姉no部屋
ジャンル:ブログ テーマ:雑記
順天姉です。

息子は耳の聞こえが悪いようだ・・・と発覚したのは、3歳の時。

滲出性中耳炎だったので、それが治れば聞こえるようになるかな?と思っていたのですが、思いの他治りが悪く、慢性中耳炎に移行し、ついに補聴器の人生が始まったのは5歳の時でした。

でも、作ったばかりの時は、補聴器が嫌いでまったくしてくれなくて、勝手に自分で取ってどこかに隠したり、ポンっと放り投げたり・・・。

やっとしてくれるようになったのは6歳になってからでした。

で、6歳になってから、発覚した事実は、聞こえに左右差があるという事でした。

左右差がある場合、聞こえのいい方の耳のみに補聴器をつけて、聞こえの悪い方にはつけないのだそうです。

聞こえが大幅に悪い場合、補聴器ボリューム上げても、それは雑音にしかならなくて、聞こえの助けにはならないのだとか。

補聴器から出る音は、私達普通に聞こえてる人は感じない生活音がリアルになり響いています。「ざーーーーー」とか、「さーーーーーーー」とかずっと鳴っています。

その中から、必要な音、たとえば、人の話声だったり、テレビの音だったりを頭の中で選り分けて聞きとらなければならないので、補聴器から出る音に慣れるのも大変なんだとか・・・。

そういった事を今、息子のおかげで学んでいます。
学校の先生も一緒に学んでくれたり、息子にかかわる福祉関係の方々も一緒に学んでくれて、大変感謝しています。

週末は毎年恒例の24時間テレビですが、募金という形も必要かもしれまんせが、日常のひとこまでの親切で十分な人も沢山いると思いますよ(^^)

↓昨年の24時間テレビの時は長崎にいて、浜屋の前で募金活動をしていました。補聴器つけた息子が募金をしたら、この箱をもらったのですが~ピンボケ写真ですんません~^^;今年も浜屋前は募金会場のようです(^^)テレビ局はNIB(^.^)
24時間テレビ

長崎でも募金会場たくさんあるようですが、長崎市では企業さんのところが多く、佐世保市では福祉の現場の会場が多い・・・ような気がします。お土地柄ですかね~。

↓シーメンスというメーカーの補聴器です。初めて扱う補聴器に親がおろおろ~この補聴器がまた高い(;_;)息子は中度難聴なのですが、重度じゃないと補助もない。しかし補聴器をつけないと言葉もわからない。しかも補聴器壊れやすいときた~聴力の世界は結構シビアです(T_T)
補聴器

でも、いつか山王神社の被曝楠の木の、木の葉のざわめきを2人でゆっくり聞きたいです(*^_^*)

↓環境省選定の残したい日本の音百選に選ばれているという山王神社の被曝楠の木の木の葉のざわめき。
しかーーーーし、私が行く時はいっつも暑いか寒い時なので、ざわめき聞いたことないよ!ざわめきには風が必要なのだ~~~
山王神社7
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/629-bd477695
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。