-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-10 21:00 | カテゴリ:長崎のおはなし
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

長崎半島の三ツ瀬層で、恐竜の化石が2点見つかったらしいです。

三ツ瀬層 長崎半島

三ツ瀬層って、白亜紀後期(約8400万年前)の地層のことらしいのですが、ハドロサウルス類の化石発見が2010年に、2011年にも発掘されたらしくて、長崎半島ってず~~~~~~っと昔からある陸地なんだ~と、改めて実感しました。

この辺、ドライブにも最適なのどか~な道なんですが、その昔は恐竜たちの道だったんですね。その恐竜たちはどこへいったんですかね~。

今回見つかったのは、全長7メートルを超えるティラノサウルス類のような大型肉食恐竜の歯なんだとか。

弱肉強食の世界が、のどか~な長崎の地で繰り広げられていたとは・・・

およそ百万年前、長崎には長崎火山と呼ばれる1500m以上の活火山がそびえたっていたのだそうです。この火山活動が終わり浸食され、この残丘が彦山や稲佐岳や三ツ山など長崎市周辺を取り囲む山となった・・・という記事を読みましたが、火山のなれのはてが長崎という土地をつくってるだなんて~

化石の他にも浦上地区からは今も原爆の遺構がでてきたりしているのですが、なにが出てきてもおかしくない長崎の土地

いつか私達の生活も、地の中に埋もれてしまうのでしょうか~
で、後世の生物がびっくり??
恥ずかしいシロモノは残さないようにしなければ~^^;

↓日本一島が多い長崎県。これから先地殻変動が起きないとも限らない~。
人工的には島々に橋がかかったり、長崎港付近はかなり埋め立てられて今の形になったし、変わってきているんですけどね(^_^;)
長崎島々
化石が見たい方は
7月9~12日に長崎市三和行政センター、14~28日に長崎市科学館、8月1日から福井県立恐竜博物館で展示された後、10月17日以降、長崎市科学館で常設展示されるそうです。

発掘したのは福井県立恐竜博物館の宮田和周主任研究員という方なんだそうです。どんな感じで発掘作業をおこなっていたんだろう?私はそっちの方が見たかった(^.^)
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/617-d9a8dbaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。