-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-25 18:00 | カテゴリ:長崎woさらかんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

長崎の路面電車に、超低床電車という段差がない電車があるのですが、その電車がどこ走っているのか携帯やスマートフォンで確認できるというサービスが開始されたそうです。その名前が「ドコネ」。

車いすの人が乗りたい時に、乗ります~という事を伝えると、乗る時に助けてもらえたり、電停や電停周辺のバリアフリー情報(段差・障がい者トイレの場所等)の発信、電停周辺の主要観光地情報なども発信しているんだそうです。

私も長崎市に帰った時思いましたが、長崎市はバイアフリーじゃない(>_<)

子どもがまだベビーカーを使っていた時は、長崎市の小さい子ども連れのおかーさん方はどうやって生活しているんだろう?とつくづく思いました。交通機関使いにくいよ~。ベビーカーでおでかけするなという事か?と思いましたもん。

電車もバスもベビーカーを持って乗りづらく、料金高くてもタクシーになってしまう(;_;)

私は実家に帰っての話なので仕方ないですが、これが生活ならさぞ大変だと思います。観光で子連れの方とかもせっかく長崎へいらしてくださるなら快適に旅してほしいです。
長崎の路面電車の楽しさ、快適さも感じて欲しいです。(←車だと長崎観光は駐車場探しとかもあってめんどくさいです^_^;)

廃線の波が押し寄せてきた時期があったようですが、なんとか乗り切り長崎ではなくてはならない交通機関。
↓Wikipediaに涙さそわれる個所が~~。こんな波にもめげずに長崎の路面電車はがんばったのね~・・・なんて単にお金がなく時代についていけなかっただけかもしれないけど~^^;
「1960年代の高度成長時代にモータリゼーションが進む中で、路面電車は渋滞の元凶だとされ、1970年代末にかけて各地で廃止された。「できるだけ路面電車はなくしていきたい。しまいには皆無にいたしたい」とする当時の大臣の答弁も残っている。自動車技術の発展によりバスが大型化され、路面電車の定員と遜色がなくなったこと、ディーゼルエンジンの進歩や車両の信頼性向上により運行コストがさらに低くなっていったことも路面電車廃止の要因であるといえよう。一部の大都市(政令指定都市)では地下鉄に取って替わられ、また、大都市を含む多くの都市ではバスが代替となった。2011年(平成23年)現在日本で路面電車が走っているところは20箇所以下と少なく、東北地方では皆無となっている。」

長崎は地下鉄がありません。地下鉄は基本的に人口が100万人以上の都市にしか作らないんだそうです。採算が合わないんだとか・・・。そして長崎は地形的にも無理のような・・・。

他県では電車=JRや私鉄かもしれないけど、長崎では電車=路面電車またはチンチン電車です。

チンチン電車って由来にはふたつの説があって、「通行人への警報のために、運転士が足で床下の鐘フートゴングを鳴らす音から来ている」もう1つは、「車掌が運転士にあるいは運転士が車掌に合図を送るために鳴らしていた鐘(ベル)の音に由来」なのだそうです。
昔はかわいい鐘の音だったのかもしれませんが今は「チンチン」という鐘の音というより「ぶおっーーぶおっーーーー」という軌道敷内に入ろうとした車への威嚇、もはやその音は注意勧告というより威嚇としかとれない音が印象的~^^;めっちゃ怖いです。若葉マークの人が軌道敷内を横切る運転は試練中の試練。これも「長崎ならでは」と思います^_^;

そんな長崎の電車ですが、超低床な電車はベビーカーや車いすの方々にも乗りやすいと思います。多くの人に電車の中でみる長崎の風景を楽しんでもらえたらなぁと思いますし、もちろん、長崎の人も生活しやすくなるといいですね~。

ドコネ」期待しています(*^_^*)

超低床電車5000系と
電車2
3000系です。
電車4

実は私はまだ乗った事ないんです。私が長崎市に住んでいた時はまだ開発されていなかった~(:_;)パンフレットによると・・・こんな感じらしいのですが・・・。
電車3
このベビーカーがすんなり入るのは子連れの味方だと思います。うちなんて年子なので、ふたり抱えて電車に乗るのめっちゃ大変だったです(;_;)
電車5

しかし、私にとっての電車はこれなんですよね。緑とクリーム色の電車が私にとっての電車。3000系、5000系の電車はあまりにもきれいすぎて私の心に響かない~機能の充実をとるか?外見をとるか?
電車6

電車の機能だけでは解決できない問題は、電停だ~ここは長崎駅前なのですが、エレベーターで歩道橋を上る事はできるんですが、電停まで下りるにはベビーカーをもって、子ども連れて降りるしかなかった~ひとりだっこして、ベビーカー持って、もうひとりには自力で歩いてもらうしかなく、1歳と0歳を連れての電車乗車は大変。「長崎にもっとバイアフリー」と願いました
電車1

こんな感じの長崎の路面電車。まだまだがんばってもらわねば~

ドコネについては長崎電気軌道株式会社のHPに詳しく載っていましたのでご確認くださいね。→こちら

東北長崎きずな電車プロジェクトというものをyoutubeでみつけました~♪



長崎の生活に密着している事がよくわかる動画もみつけましたよ~♪


5000系の動画もみつけました~♪


3000系こちら~♪


まだ電車に両替機がついていない頃、運転手の人にお金を渡して、トレーシングペーパーみたいな小袋に入った小銭と両替してもらってました。
それがこちらのブログにその袋の記事があってびっくり♪

でもやっぱり乗ってみなきゃ。乗った事のない方はぜひ長崎へ~♪
私も今度実家帰ったらドコネで3000系と5000系探してのってみようっと(^.^)

スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/434-28f23c0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。