-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-26 16:00 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

先日、ほこ×たてという番組を見ていたら、「三菱の浄水器VSどんな水も絶対に見極める酒職人」という対決をやっていました。

三菱浄水器は絶対に水道水だと気づかれないという製品だったのですが、惜しくも見破られてしまいました。

そして、次の日、近所のスーパーには、ほこ×たてで紹介された浄水器「クリンスイ」とさっそく商品が1棚陣取っておいてありました。

企業努力ってすごい!!と思いました。

長崎は三菱の町。

三菱重工長崎造船所の本館の駐車場には、三菱の車がところせましと駐車されています。
以前は三菱の船が通ると、三菱様の船が通る~と他の船は航路を邪魔しないようによけていたという話しも聞いたことあります。
三菱に就職が決まったら、親子共々泣いて喜ぶし、
三菱が不況にあえぐと関連会社は瀕死です。

まぁ、それはどこでも一緒かな~と思うのですが、「クリンスイ」を開発した方は「三菱の名にかけて負けるわけには~」とまで言っておられました。

いままでたくさんの人を食べさせてきた三菱ですが、こんな人が三菱を支えてるんだ~とちょっと感動。

結局、大企業も、中小企業も、個人経営も、人。

その人の内側の「熱」がその会社を支えてるんだなって思いました(*^_^*)

↓クリンスイってこんな感じです(^.^)


↓三菱重工長崎造船所の本館です。通りかかった時、本館上に虹が~♪しかし、写真撮り悪い~
三菱重工長崎造船所1
↓本館の上に燦然と輝くトレディアマークイタリア語で3つを意味する「TRE」とダイヤモンドの「DIA」をあわせた造語で、3つのダイヤ、すなわち三菱を意味している言葉です。
三菱重工長崎造船所2
↓三菱本館は坂の上にあり、下ると三菱病院が・・・。病院前にはリョーマートとうスーパーマーケットがあります。「菱(りょう)」とついてるからには三菱関係なんだろうなぁ。
三菱病院
↓その先には赤レンガの塀がしばらく続きます。名称赤レンガ通り。塀の中には造船所の現場が展開されており、職工さんがたくさん働いています。
赤煉瓦通り

三菱という会社は長崎港の西側海沿いを陣取って会社を作っています。
東側の陸地と西側の陸地を結ぶのが旭大橋という橋なのですが、その橋を渡ると・・・

三菱電機前というバス停から三菱通りの始まりです。

三菱研究所前

水の浦(造船所の端っこです)

飽の浦神社前

飽の浦(赤レンガの道です)

飽の浦公園前(三菱病院最寄バス停です。リョーマートも~♪)

塩浜

岩瀬道(三菱重工本館最寄バス停です。坂のちょっぺんにあります。この坂を重工の社員さんであろう人がよくマラソンしてます。)

八軒家(三菱重工の寮の最寄バス停です)

ドック上(三菱の構内が垣間見られるところです)

立神(造船所の端っこです。)

対岸から見るとこんな感じ。

↓立神よりです。
三菱重工1
↓本館が見えます。
三菱重工2
↓上の方に稲佐山が~♪対岸からの写真はグラバー邸から撮ったものです。グラバーさんは三菱の中に入って顧問とかやってたらしいです。
三菱重工3

こんなにひしめきあった長崎の町に、三菱の関連会社、三菱さんから発注してもらってる仕事を大半やってる会社がわんさか~。
長崎の町
しかし、この中の人すべてが「三菱の名にかけて~」と思っているかはわかりませんが、三菱が長崎にとって大事な企業さんである事は事実。三菱重工長崎造船所の事を長崎の人は「長船(ながせん)」と呼び、そこで働く人を「長船マン」と呼んでいて、自称でも使ってます(*^^)v




スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/421-2bc930de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。