-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-15 13:25 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

昨日、久しぶりに美容室に行ってきました。

カットとパーマをしてもらたのですが、かかった時間が4時間(^_^;)

なんにもせずにじっとしてる事なんてほとんどないので、座っているのが「苦痛(>_<)」とか思ってしまったのですが、それは美容師さんも同じ。ずっと立って私の髪をセットしてくれているので、大変な労力だと思います。

そんな世界に来年旅立つのが、順天孫1。

今、こころ医療福祉専門学校生なのですが、来年は卒業です。

美容師という職を選んだ彼女ですが、最初はすんごい家族の反対にあっていました。学校選びも大変でした。働きながら通信教育で勉強するとか、長崎は学校数が限られているので、県外に行って勉強するとか、順天には順天母と、順天妹という孫にとっては2人の「母」がいるもんだから、1人の壁を破っても、もう一人が「うん」を言わないと、つらーいめにあうんです。

が、彼女はがんばりました。

そして現在を迎えています。

今度は卒業を前にして、就職という壁に立ち向かっています。

長崎ってほんとに就職先が少ない。私の時もそうでしたが高校まで、地域密着のいい感じの友達関係を築いていても、高校卒業で県外に就職、その後音沙汰が減っていく~なんて事は長崎の風物詩です。

長崎の一番弱い部分はここなのではないでしょうか。

いくら一生懸命子どもを育てても、外にいかせるしかないって家庭が多々あったりします。

そして、高齢化がどんどん進んでいく~~(-"-)

長崎市で赤ちゃん産んだら、そら~坂はあるわ、段差はあるわでお母さんは大変です。でも地域の人達がかわいがってくれるところがまだまだ首都圏よりは残っています。

そんないい部分はどんどん伸ばして、なんとか若者が長崎を出て行かないですむ方法はないものか・・・と思っているのですが、いつになったらそんな長崎になるんだろう(;_;)

こういった問題は、長崎だけではないとは思いますが、47都道府県にはそれなりに47の個性や魅力があるはず。そこを伸ばしつつ、それなりの存在を確立できる日本になったらいいなって窃に願っています。

長崎はたまたま美味しい農産物を生産できる環境をもっていて、漁業もできます。たまたま歴史的背景があって、観光業も皆様のおかげで成り立ちます。そこを伸ばしつつ、住民が安心して暮らせる経済的背景は成り立たないのでしょうか?

都会に行って自分を試したいって子どももたくさんいますが、長崎でがんばりたいって子どももいるので、そういった子どもたちと共に暮らしていける長崎県になってほしいと思っています。

↓西の端っこの土地が少なく、海が多い県だけど、がんばってます
chizu

そういえば、11月の話ですが、長崎新聞で
「三菱重工は2日、世界最大手のクルーズ客船会社、カーニバル・コーポレーション&plcから大型客船2隻の建造を受注し、正式に契約を結んだと発表した。長崎造船所(長崎市)で建造、2015、16年に引き渡す予定。」

という記事を読みました。

長崎市の経済と如実に関係ある三菱重工長崎造船所。
新船技術も長崎の売り。

世界のお金持ちのみなさん、三菱重工長崎造船所の新船技術買ってくださ~い
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/419-a20cec14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。