-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-14 14:00 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

最近娘がよく「じゃんけんほいほい、どっち引くの~♪こっち引くの~♪」と、よく言います。

じゃんけんの種類だと思うのですが、両手どちらも「ぐー」か「ちょき」か「ぱー」を作っておいて、胸の前でクロスして、「どっち引くの~♪こっち引くの~♪」で引いて、勝負を決めるというものらしいです。

長崎でもやってるのかもしれませんが、私がやってたじゃんけんは「出さんば負~けのいっちょんさん♪」とか「出したら負~けのいっちょんさん♪」とかいうものでした。

「出さんば負~けの♪」というのは「ぐー」か「ちょき」か「ぱー」を出さないと負けだよという事で、「出したら負~けの♪」というのは「ぐー」か「ちょき」か「ぱー」を出したら負けなので、その時は誰も出さないというのが○なんです。
「いっちょんさん♪」というのはよくわかりません~

他、順天父は「ジャス、ケス、ポス」という言葉を使います。
「ジャス」「ケス」は掛け声で、「ポス」で「ぐー」か「ちょき」か「ぱー」を出します。
これも意味不明です・・・^^;

そういえば、あいこの時も言い方がいろいろあるらしく・・・、

私は
「あいこでしょ」でまたじゃんけんをして、それでもあいこだったら
「しょっしょのしょ」とだし、それもあいこだったら
「しょっしょのしょ」と続く・・・というものでした。

「うらおもて」も各地域で違うそうな・・・
「うらおもて~♪」「ってってのて」「てってのて~♪」以下決着つくまで続く~・・・というのが定番の地域に私はいましたが、たまに、「うらうらうらうらうらおもて~♪」というグループに出会ったりもしました。

Sケンとかも細かいルールが各地域で違うそうです。

私は缶けりが好きで、よく遊び友達に「缶けりやろうよ~」と言ってました。
私が子供の頃住んでいたところは団地で、中に公園があったり、駐車場があったり、公民館があったりで隠れやすかったんですよね。

他「陣取りまんとり」というのもやってたと思うのですが、これ誰に聞いても「知らん」と言われる~たしか、2陣に分かれて、1万円というのが「大将」で、「5千円」「1千円」という兵士がいて、お互いの陣をとる・・・というものだったと思うのですが・・・今考えると「お金」を入れているので、ちょっと子供らしくない遊びだなぁと思います。

最近はゴムとびとかやってる子あんまり見たことないのですが、この文化ってすたれてしまったのでしょうか~(;_;)楽しかったのに~

ゴムとびのゴムを作るのに「輪ゴム」を私は使っていたのですが、輪ゴムを半分に折ったものの中に別の輪ゴムをくぐらせてゴムとび用のゴムを作っていました。
家で練習しては、順天母に「ドタバタするな」と怒られていたような~^^;
↓こんな感じ~
ゴムとび
カラフルな輪ゴムが売ってあって、それを使って作っていたので、見た目もきれいだったのに~。
今流行るとラメ入りゴムとかになるのかしら・・・それでゴムとびしたら楽しそう

何故これが流行っていないのかしらん??

私達が伝えなかった。
子供たちがつまらないと思った。

どっちだろう??

な~んて考えてしまいます。

おもちゃもいいけど、今考えると自分たちでルールを作るというのにとても役立っていたのでは?

なーーーんて大人的考え方をしたりして~(←おばちゃんの考えだわ


今はDVDで伝承するんだ~っと、かる~くショックだったりして(;_;)

余談:
あぐりの丘ではSケンの「S」が縄でできていて、Sを描かなくてもSケンできるところがあるんですよ。
他、ひまわりとかケンパタとかもできます。
私も子供を連れて行きましたが、なにぶんこの遊びには仲間が必要
山の上の公園だけど、順天孫1~5までのお気に入りの場所です(^_^)v→(あぐりの丘の記事こちら~♪)

↓子供の遊具がある場所の下にあります。(仲間がいないとさびし~です(;_;))
あぐりの丘昔の子供の遊び1
↓遊び方も書いてあります。
あぐりの丘昔の子供の遊び3
あぐりの丘昔の子供の遊び2



スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/409-27f1b3df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。