-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-24 15:30 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

長崎の平和公園で、防空壕が発見されたそうです。
被爆した際の熱線で表面が泡状になった瓦のほか、空き瓶や電球、皿の破片も見つかったらしいのですが、平和公園入口にエスカレーターを設置するようなのですが、その工事の際見つかったのだそう。

長崎市宝栄町の活水中・高校の1号館の地下からも、戦時中に掘ったとみられる防空壕(ごう)の跡が見つかったそうです。

防空壕の話で言えば、順天の裏も防空壕があって、順天でふさいでますが、戦時中は家からすぐ防空壕に入れるように裏に作ったのだそうです。

順天からすこし歩いたところにも、無造作にコンクリート?で壁を作られた防空壕が見られます。

昔の事がわらわらと噴出しているような気がします。

そして今、福島だけでなく、関東の各地でホットスポットが見つかったという報道が・・・。

戦時中のようになにもない時代ではないので、次の世代に引き継がないで、きっちり片をつけて、次にはこのような事がない世の中になってほしいです

↓順天の前の山王通りという道を電車通りに向かって歩くと、電車通りに突き当たる手前に見られる防空壕跡。
順天父が「防空壕跡」と言っている・・・というのがホントの話しなんですが・・・。二年前の夏にはまだあって、私が小さい時は蓋してなかった・・・^^;
防空壕
↓順天のご近所さんはこんな感じなんですが、今はこんなに家が密集してますが、その下、その崖にはきっとたくさん防空壕や原爆の負の遺産が眠ってると思います。
長崎の街並み

そんな負の遺産があら?って何十年後に出てくるよりも、きれいな世界を次に渡してあげたいですよね~






スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/398-caaec929
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。