-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-14 15:00 | カテゴリ:長崎woさらかんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

午前中は雨が降っていなかったのですが、正午前くらいからポツポツ降ってきて、今やどしゃぶりになっています。

しかし、長崎の方は猛烈な雨・・・なんだとか。

今年はほんとに大雨ばかりです。

今日、明日は長崎の若宮稲荷神社というところで、「竹ン芸」という、面を着けて男狐(ぎつね)、女狐に扮(ふん)した登り手たちが長い竹の上で演技するという長崎の伝統文化を披露する日でした。

毎年14日、15日なので、どうなるんでしょう・・・。

若宮稲荷神社の秋のお祭り行事なのですが、神社の使いである男狐・女狐が若宮神社の御神徳をよろこんで裏の竹藪で遊ぶ姿を模したというのが「竹ン芸」です。

若宮稲荷神社って、亀山社中の近くにあるので、きっと龍馬さん他亀山社中の人達も参拝していたに違いないって神社です。

そして、若宮稲荷神社は楠木正成の守護神でもあったのだそうです。

とても歴史あるところなので、ぜひ一度は行ってみてほしいところです。

(ただし、そこまで行きつくまでに結構な階段道(坂の上って事です)があったりします^^;)

↓若宮稲荷神社


↓youtubeでみつけました。昼と夜に演技があります。私は夜に見に行った事があるのですが、トリ目ぎみなので、昼に行けばよかった~と思いました^_^;

↓子供部門もあります。


おくんちもそうですが、演技をするためにそりゃ~一生懸命練習されています。毎年、毎年です。

演技も伝統ですが、演技を守って行くという気持ちがこもっている、
というのを見ていただきたいと思います

そうそう、若宮稲荷神社にはオリジナルの龍馬お守りがあるらしいですよ(^_^)v
龍馬さんたちも竹ン芸見たのかな~(^^)
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/395-b24fcd70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。