-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-30 15:30 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

8月28日に長崎では長崎造船所が主催の「とっとっと祭り」が行われました。

とっとっと祭りって言ってますが、昔は長船まつりと言って、三菱重工のお祭りだったんです。

日ごろは重工内で働いている青いつなぎを着たおじさん達が、その日はエプロン着てやきそば焼いてたり、重工のお祭りだけど、芸能人のゲストを呼んでステージがあったりといったお祭りでした。場所も三菱の野球場でやっていました。

しかし、8年ほど前から、会場を水辺の森公園に移し、「市民への感謝をこめて」と長崎の夏のシメの祭りと化したのだそうです。

今年のゲストは加山雄三さんだったそうですよ。

セレモニーには高木義明文部科学相や田上富久市長も出席し、三菱の所長の相馬所長らと餅まきで祝ったそうです。

また、会場内は露店が並び、1500発の打ち上げ花火もあったのだそうです。

そうです・・・と書かなきゃならんのがさびし~(:_;)

長船まつりの頃は、そんなに大々的ではなかったのですが、ここまで祭りが進化しているのがびっくりです。

そういえば、ランタンフェスティバルも最初は小さなお祭りだったんですよ。しかし、今や県外でもCMをうつほどの長崎の冬の行事となっています。

長崎のイベントにかけるこの情熱はなんだろう??と、思ってしまいます。

長崎は景気がいいのではないんです。
以前浜の町アーケードという繁華街の記事を書きましたが、昔は長崎市の一大繁華街でした。
衣料品店や雑貨屋さんが立ち並び、私は学生の時一日中そこにいて、ウィンドーショッピングをしていました。

今はどちらかといったら、市場になってしまってとっても残念な状態なんです。

そういえば、7月に東北6県の夏まつりが共演した、「東北六魂祭」が仙台でひらかれていましたが、どんなに人が傷ついても祭りをするのは何故なんだろう?と思ってしまいます。

祭りってすごく不思議な力を持っている・・・・と思うのは私だけでしょうか・・・・。
人の気持ちをつなぐのが祭りなのじゃないかな~と私は思いますが、みなさんはいかがですか?

明日で8月も終わりですが、来年も再来年も楽しい夏まつりで日本がにぎわいますように・・・(*^_^*)

↓順天孫2が送ってくれた写真。「市民への感謝」と重工さんは言ってますが、市民=長船マンだからな~長崎は・・・重工関連の会社、めっちゃ多いです。その家族をいれたら膨大ですもん。
とっとっと祭り1
三菱重工長崎造船所という企業は、長崎市民をたくさん乗せているので、ぜひ良き航路を進んでもらいたいです(^.^)
とっとっと祭り2




スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/374-ca62ee05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。