-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-15 15:15 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

今日は8月15日。長崎では精霊流しの日です。
この日のために初盆を迎える家庭は、精霊船を作ってきました。

今日はその晴れ舞台です。

今年は、「東北丸」という、東日本大震災で亡くなられた方の船も作られているのだそうで、みなこの船に乗って悠々と極楽浄土に向かってほしいです。

長崎の各所で、見られる精霊流しですが、五島では「チャンココ」という800年以上歴史ある念仏踊りが、8月13日から3日間見られます。

私は長崎で放映された映像などでしか見たことないのですが、鉦(かね)と太鼓の音に合わせて、不思議な衣装を着て踊っています。「オーオモーオンデーオニヤミヨーデー」という念仏を唱えながら踊るそうです。

8月13日には野母崎というところで、「野母浦まつり」というお祭りをやっていて、こちらもかねや太鼓の音に合わせて踊ります。漁業の振興と海上の安全を祈願し毎年8月13日に開かれていて、約1300年の歴史があるのだそうですよ。1972年に国の無形民俗文化財に指定されたそうです。

そういえば、長崎市の精霊流しも、鐘の音とともに「ドーイドイ」と言って船を引いています。ドーイドイって「南無阿弥陀仏」をなまっていって、短く言うようになったら「ドーイドイ」と言うようになったと聞いた事がありますが、もう念仏とはわからないくらい短い掛け声じゃんって話です。

おくんちもかねの音と「ア~ヨイヤサー」などの掛け声があり、とにかく長崎に「鐘(かね)の音」はつきもの?なのかも。

そうか、長崎は「鐘(かね)」という音で盛り上がっているんだ~と改めて発見

↓こちら平和公園の長崎の鐘
長崎の鐘1

長崎の鐘2

先日、浦上天主堂へ行った時、トルコの方が来ていて、私の前を通られたんですよね~。
で、平和公園で、長崎の鐘を鳴らしてくれていたのを見ました。
イスラム教の人が浦上天主堂へ入ったのは初めてだったそうです。

「おお~宗教の枠を超える瞬間を見た」と感動しました

これも長崎に「鐘(かね)」はつきものの話題でした。

こちらのサイトに野母浦まつりの映像が~。詳しい解説もされています。
チャンココの映像はこちらを~。

精霊船の映像は私の過去記事でよければこちらです。

こんな感じで、あっちこっちで、鐘の音、太鼓の音、花火や、爆竹でやかまし~い長崎とは、うってかわって、関西の私の自宅あたりはすんごい「しーーーーーーーーーーーーん」としています。

他県で盆を過ごした事がないので、びっくりです。
これが本来の「盆」なのかも~^^;







スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/369-c7cd1d4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。