-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-14 18:30 | カテゴリ:長崎de買わんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

先日長崎に行った時、中華菓子をたくさん買ってきました。

だって関西ではなかなか見かけないんだもん。
以前「よりより」と「金銭餅(きんせんぴん)」という御菓子を紹介したのですが、関西の人は知らない人多いです。
(ちらっと神戸の中華街でみかけたけど、神戸から外へは出ないのだろうか??)

「よりより」ってほんとは「麻花兒(マファール)」といって、パッケージにも書いてあるのですが、長崎の人は誰も「マファール」なんて呼びません。よりよりによってあるので「よりより」です。「よる」とは「何本かの糸をねじり合わせて1本にする」という意味から「よりより」です。

少々硬いですが、噛めば噛むほど味のある・・とはこのこのじゃ~っと次から次へ止まらなくなるのは私だけではないはず。

「麻花」とは中国の北の地方に、古来から伝わるっているもので、西暦1600年頃に帰化人によって長崎に伝わったそうです。麻のような形状で、しかもこわれやすいから「麻花」なんだそうです。こわれやすいというが、バリバリと噛まないと食べられないくらい硬いんですけどね~。

今回私が買ったのは林製菓さんのものを買いましたが、以前は福建さんのものを紹介しました。蘇州林さんというところも出してます。(以前の記事こちら

カステラでもよく聞かれる事ですが、「どこがお勧め?」・・・・・う~ん、それぞれにファンがいて、一概にどこと言えない、というのが正直なところです。

同じような商品が沢山あるんですが、それなりに昔からその商品でなりたっているところは、それなりにファンがいる・・と思って下さっていいと思いますよ。

味覚ってそれぞれなので、もしよかったら、いろんなところを食べ歩いて下さるとうれしいです。

もちろん「ちゃんぽん」「皿うどん」もね(*^^)v

私どもも、せいいっぱい努力いたします。

夏の観光や原水爆禁止世界大会や、お盆で帰省されている方、順天にいらしてくださってありがとうございました。

またお越し頂けるとうれしいです(*^_^*)

↓麻花兒(マファール)です。お土産ものやさんならたいていどこでも置いてると思いますよ。
「脆麻花」と書いてあったり、「唐人巻き」と書いてあったり、「南京巻き」と書いてあることもあるんですが、長崎の人はそのパッケージの名前を無視して「よりより」と言っています(^_^;)
中華菓子1
↓今回初で買ってみたのですが、これおいしかったので・・。
中華菓子2
↓原材料が胡麻と砂糖と水あめと塩だけ。胡麻って体脂肪の減少やコレステロールの除去にも効果あるらしい・・・。
中華菓子3
↓はたして私に効果あるかは疑問だけど、ほんのり甘くて、胡麻好きの方にお勧め一品でしたよ(^.^)
中華菓子4
↓こちら金銭餅。お金を模した縁起のよいお菓子で、中国からの帰化人から伝えられたらしいです。
これも食べ出したら、止まらなくなるのは私だけではないはずだ~~~(>_<)
中華菓子5

ほか「月餅」などもありますが、「月餅」ってどこでもみかけるのに、なぜ「よりより」と「金銭餅」は売ってないんだろ~??
ちなみに長崎ではスーパー内でもたまに見かける事もある。
「月餅」は関西での私が行くスーパーのレジの近くにいつも置いてあり、私を誘惑しています^^;

私が知ってる中華菓子やさん
林製菓さん・・・今回買ってきたところ。美味しかったです。
蘇州林さん・・・新地中華街内に蘇州林というレストランがあって、そのお店が作っています。
福建さん・・・新地中華街にもお店があるのですが、私はいつも長崎庶民のアーケード、中園商店街のところで買っています。めちゃマイナーな中園町。長崎市の北の方にあるんです。観光客の方は南に行く事はあっても、北にはほとんど行かないと思うので、北の方もちょっぴり覘いてくださったらうれしいです。長崎の庶民的な生活がわかります。いかに道路が狭く、しかも、その狭い道路をどうやって運転してるかもね~(^_^;)
萬順さん・・・以前ブログを読んでくださった方から教えてもらったお店で、私は食べたことなくて、ぜひ食べてみたいところなんですよね。諏訪神社近くらしいので、諏訪神社に用事作らなきゃ!!HPによりより作りの動画があっておもしろかったです(^^♪

私が知ってるところを紹介しましたが、まだあるのかも~^^;
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/368-66c2fabb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。