-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-16 11:53 | カテゴリ:長崎no農水産物
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

夏になると、関西でのスーパーのチラシでちょくちょくお目にかかるのが「鱧」です。

京都の祇園祭りや大阪の天神祭りにはかかせないものなのだそうです。
ちょうど祭りの時と、鱧が美味しくなる時期が重なるため、お祭りのごちそうは鱧が主役なんだとか。

昔、魚の流通事情が悪く、夏場の魚で無事に生き延びて届いたのが鱧だったのだそうです。鱧は生命力が強いという事から好んで食べられたのだとか。

ただ、小骨が多いので、煮ても焼いても食べられないというところから、「骨切り」という技術が生まれました。
板前さん達の技術の見せどころで、身まで切らずに、骨切りされた鱧が湯引きされると、白い花が咲いたみたいに見た目もきれいな料理です。

そんな鱧なんですが、実は長崎の鱧が京都などへ多く送られているのだそうです。
戸石地区や先日記事でも書いた茂木地区で獲れる鱧が送られているようですよ。

そして、長崎でも「戸石はも祭り」が開催されます。
日時は7月2日から7月18日で、

オープニングイベントとして
・水産物(活魚,鮮魚,水産加工品)、農産物の販売
・農産物プレゼント
・お楽しみ抽選会
・すり身の味噌汁(有料)
・ペンギン水族館からペンギンがやってくる
などが予定されていて、戸石漁港内 戸石フレッシュ朝市というところで開催されます。

今は韓国産の鱧などが出回って、しかも美味しいのだそうです。
が、輸入物は入ってくるまでに時間がたっているので、脂分や旨み成分が落ちているのだそうです。

やはり農水産物は即食べるが一番だと思います。
韓国の物は韓国で、長崎の物は長崎で食するのが一番栄養価も高く、美味しく食べられると思いますよ。

ちなみに鱧はお肌にとってもいいのだとか。
鱧の皮にコンドロイチンという成分が多く含まれていて、老化防止なんですって。

私にも必要じゃん・・・と思ってしまう順天姉でした^^;

↓戸石漁港はこのへん~♪


長崎さるくでも鱧料理食べられるみたいですよ。→こちらです。
ぜひ旬の長崎の魚を多くの人に楽しんでもらいたいです。
お近くのスーパーの長崎産のお魚もよろしく~(^.^)/~~~



スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/339-8fa47fc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。