-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-08 20:57 | カテゴリ:長崎woさらかんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

長崎くんちの桟敷券が、6月7日午前7時に販売を開始し、午前8時には完売したのだとか。

諏訪神社内で奉納踊りを座って見られる券なんですが、10月7日の午前と午後、10月9日午前の計3回の奉納踊り全て、全座席約1000枚が完売。

席種はS席A席B席C席とあって、一桝4人掛けで3万円、2万4千円、1万8千円、1万2千円と結構高額。立ち見席は
1500円と安いですが、当日にしか買えません。

諏訪神社では、無料で見られる踊り場正面の長坂と呼ばれる観覧席もありますが、はがきで申し込んで抽選で当たれば整理券がもらえて見られるというものです。集合は2時間前、傘、帽子は禁止、乳幼児は入れないなどの制約があったりします。

私は桟敷で見たことないです。いつも、町中を練り歩いている、庭先回りしかない(;_;)

長崎くんちの奉納踊りは他、公会堂、八坂神社、お旅所という所で見られます。
この見られます・・・とは、ステージが組んであるので、観客として見られるという事です。
しかし、これも券がいるんですよね~(ーー;)

私がいつも見ているくんちの奉納踊りは庭先回りと言って、市内事業所や官公庁、各家などに敬意を表して踊りを呈上することで福をお裾分けし、お祝いするという趣旨のもので、短い踊りやお囃子を玄関先や店先、門前等で演じているのを、狙って見に行ってます。

浜の町アーケード内は出会う確立が高いので、だいたい友達と浜の町で待ち合わせし、シャギリが聞こえたらその方向に走る!!で、おお~いたいた~って感じで見ています。今は「ザ・ながさき」などの長崎情報誌などで、くんち奉納踊りの庭先回りスケジュールが掲載されていて、時間を見て、その場所へ行くという事ができますが、昔はそんなのなかったので、耳と例年の時間が頼り

こんな事をやっているのは桟敷券を買えなかった多数の長崎市民で、きっと毎年やっていたのは私だけではないはず。

それほどくんちファンはたくさんおり、大人気なのですが、関西人全く知らずだったこの事実に順天姉は大変ショックでした

くんちファンの順天姉はせめて名前とこういったお祭りだよ~という事くらいは普及してもらいたい・・・と願い今日も記事にしたのでした~(*^。^*)

さじき運営委員会というところが桟敷券を販売しています。HPはこちら

公会堂は7月中旬
八坂神社は6月10日
お旅所は7月19日

の販売となっているようですので、買ってみようと思われる方はチャレンジしてみてください~。
販売方法はこちらに載ってました~♪

長崎新聞HPで、販売の様子を動画でアップしていました。こちら~♪

↓大門へと続く73段の階段を「長坂」といい、ここが一番奉納踊りがよく見える特等席。下の車が駐車されている部分が踊り場となり、階段が座席へと早変わり。そして無料。一生の中で一回くらい見たいな~^^;こんなにくんち好きなのに~~(;_;)写真はお正月風景なので、くんち仕様にはされてません。くんちになったらガラッと変わります(^_^)v
諏訪神社2
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/336-273d6e7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。