-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-01 14:36 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

6月1日は長崎の秋の大祭「長崎くんち」の小屋入りの日です。

小屋入りとは、おくんちの始まりです。
その年に奉納踊を出す踊町の世話役や出演者が諏訪・八坂の両神社神前で清祓いを受けて、大役の無事達成を祈願し、この日から演し物の稽古に入ります。
昔は小屋を建て、身を清めて稽古に専念したことから、小屋入りと言われるようになったそうです。

この日から10月の7,8,9日に向けて、各踊り町の人達が練習に練習を積んで、晴れの舞台になるんです。

私は見る側だったので、舞台裏はほとんど知らないのですが、くんちの奉納踊りは毎年楽しみにしていました。
特に「コッコデショ」が大好きで、幼稚園や小学校で、おくんちをテーマに絵を描くように言われる事が毎年のようにあったのですが、私は「コッコデショ」をよく描いていました。

今年は7年に1度のコッコデショお目見えのなので、見に行きたいんだけど行けるかな~
小さい子どもと子どものような旦那の面倒をみなくちゃならない私としては、九州までサ~っと、というわけにはなかなか~

そんなくんちなんですが、大阪にちいさい「くんち」を見つけました。

それは「くんち」という名の飲食店です。

関西地区で放送されている番組の中で紹介されていたのですが、
店主さんが、長崎の「芳寿豚」という豚肉に魅せられたそうで、その「芳寿豚」を使った豚肉料理と長崎野菜を使った料理を出しているお店でした。
こりゃ行かなくちゃ、、と早速行ってみました。

お昼時のランチをいただいたのですが、お肉はやわらかく、ジューシー、脂があっさりしていたので、何個でも食べられる味でした。さすが芳寿豚・・・しかし、それ以上に私の心を動かしたのは「ポテトサラダ」でした。名物という風には書いてなかったのですが、すんごくマイルドな味でめっちゃウマでした。

家に帰ってこの味を再現したいとがんばったのですが、どうしてもできなかったです(;_;)

他、なすび、アスパラ、ホウレンソウ、大根、スナップエンドウなどの長崎野菜を使ったメニューがありました。
旬野菜とあったので、今はまた違った野菜を使ったメニューになっているかもしれません。

芳寿豚と長崎野菜の「くんち」は大阪の東天満というところです。
ぐるなびや食べログでも紹介されていましたよ(*^^)v
店内は私が行った時は、ランタンフェスティバルのポスターが貼ってあって、長崎くんちのDVDが流れていて、店内に長崎ムードを演出されていました。

大阪でお住まいの方で、長崎を懐かしんでおられる方は行ってみるといいかも~(^.^)

大阪くんち

↓お店の情報はこちらです。
長崎芳寿豚と長崎野菜 くんち
[長崎芳寿豚と長崎野菜]
長崎芳寿豚と長崎野菜 くんち
JR東西線大阪天満宮駅 1番出口 徒歩1分
〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-9-3 南森町オーパスビル1F(地図
ぐるなびで 長崎芳寿豚と長崎野菜 くんち の詳細情報を見る
※2011年6月1日現在の情報です
ぐるなびぐるなび


長崎のお祭りの方のくんちは10月7,8,9日です。今年の情報もHPでアップされてきています。(HPはこちら
ぜひチェックして行ってみてください。くんちは生で見てこそ華。DVDも販売されていますが、生で見てからDVDを見た方が絶対いいと思います。(しかし、DVDだけでいいわ~という方、NBC長崎放送でオンラインで購入できるようです。HPはこちら。)

おくんちの奉納踊りは踊り町と呼ばれる町が1つの出し物を出すので、町がまとまりやすいです。
○○町と書かれた提灯を飾った山車は町の誇り、奉納踊りは、諏訪神社の神様に向けた町の祈りです。
こんなところも長崎の魅力のひとつだと思います。

長崎も今は自治体の力が弱くなってきたと聞きますが、自治体の力が弱くなるとあんまりいい事ないな~という所をたくさん見たので、長崎にはぜひ、町を大事にするお祭りを通じて、「共に生きる」を伝えてもらいたいと思います。

スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/332-f8930741
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。