-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-24 15:15 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

今日、たまたま関西で知り合いになった広島の方に原爆の話を聞く機会がありました。

私は長崎でめっちゃ刷り込まれて、どちらかというと、あまりの恐ろしさに蓋をして生きてきたのですが、その人も学校時代に習った事はあんまり覚えていませんでした。子供に原爆の惨状は結構キツイんです。だからその人も蓋をしているようです。関西地区では原爆?知らないわ~って感じで、教育の中に盛り込まれてはいないようです。

それでいいのでしょうか?

被曝者は高齢になり、被曝の恐ろしさを伝えられてきたはずの大人はいったい何してる?(私を含めて)
もしかして、もっと被曝の恐ろしさが伝わっていたら、福島原発の件ももっと違った方向になっていたのではないでしょうか・・・。

福島市の子どもたちが早く元気に外を駆け回る事ができますように・・・。

↓被曝の事について詳しい武田先生が音声のみの原発についての提言をyoutubeにてアップしていました。広島の方に教えていただいて、武田先生のブログは今大人気らしいです。


長崎から福島へ〜放射線の正しい理解のために〜という動画をみつけました。ちょっと長いのでお時間がある方は見てみて下さい。

私達の無知が今の日本の惨状を作ってきたのではないかと思えるのですが、みなさんはいかがですか?
せめて「知る」事が未来を変えるように思います。
広島、長崎、福島の次はいらんばい・・・。

ナガサキアーカイブというサイトも見つけました。
Google Earthを用いて長崎の地形を立体化して、被曝したところに被曝者の写真と体験談が掲載されていて、めっちゃすごいです。被曝当時の写真と今の長崎の写真もあります。

福島も広島・長崎のように1日でも早く元気な土地になってほしいです。
そして、世界中の人がそのように祈ってほしいと思います。その祈りが今ある原発の事故回避や核廃絶につながるのでは?

8月9日は長崎平和公園にて平和式典があります。暑い長崎ですが、みなさんの人生の中で一度はこの問題と向き合ってくださるといいなぁと思います。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/327-e0ec7425
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。