-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-28 12:31 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

関西に来てもう何度目の節分かしら~・・・って感じなのですが、毎年正月明けにはもう「恵方巻き」商戦が始まります。

長崎では昔は「恵方巻き」を食べる習慣はなかったように思います。
近年、大手のコンビニや他県資本のスーパーさんが「恵方巻き」の文化を持ってきたようです。

長崎での節分は金頭(かながしら)と紅大根を食べる風習があります。

金頭は長崎では「ガッツ」と言っていますが、関西BOYの旦那は「ガシラ」と言っています。
食べるとお金が貯まるそうです。

紅大根は鬼の腕に似ている事から「鬼退治」の意味があるそうです。

ガッツは煮魚に、紅大根はなますにして食べる家庭が多いと思いますが、
うちはガッツは味噌汁の具でしたね~^_^;

「恵方巻き」の食べ方は切らずに、今年は「南南東」を向いて、無言で祈りながら食べるのだとか・・・関西ではどこのスーパーでも表示されていて、「予約受付中」のPOPがいっぱいです。元々は大阪の船場の商人が商売繁盛を祈って始めたのだという話。

大阪BOYの旦那と長崎GIRLの私がいる家庭なんだから、両方やったら最強よね~

と、思う順天姉でしたが、ガッツと紅大根見かけないんだよね~

残念!!(>_<)

追記:
他、長崎の節分の献立例として
百尋の酢醤油(百尋ってクジラの小腸なんだそう・・・クジラもう何十年も食べてないな~(._.))
尺八いかの煮つけ(尺八いかってヤリイカの事らしい・・・)
塩いわしの焼き物(いわしは長崎を代表するお魚です)
などがあるそうです。

これは「長崎歴史文化観光検定 公式テキストブック」に書いてました。
検定試験は1月30日なのだそうです。

受験されるみなさん!がんばって~~(^.^)/~~~

↓長崎の好文堂書店で買いました(*^^)v長崎関連本が充実していました。
長崎検定テキストブック
好文堂書店は長崎の老舗書店。今はネットで買えるけど、昔は書籍を手に入れるのが長崎は大変でした~。発売日前に手に入る東京がうらやましいと思った事もあったけど・・・今はこうやって長崎の書店としてがんばっている好文堂さんがいてくれるだけでうれしいです(*^_^*)
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/249-4cf226c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。