-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-14 11:46 | カテゴリ:姉no部屋
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

先日図書館で、ふと目にした子供向けの本に「長崎少女シェフ物語」という本があって、小学生くらいの子が読む本だったのですが、ま、いいか・・・と借りてみたのですが、これがとんでもなく私の心のテンションをあげました。

主人公の「リン」ちゃんは長崎っ子で、全編長崎弁がちりばめられていました、違和感なく。明治時代の話なんですが、長崎の人間関係のせまさや、土地が狭いのでどうしてもそうなるのかな~と思われる了見の狭さなんかが出て、「長崎だわ」っと思ってしまいました。

「リン」ちゃんは中島川のほとりの仕出し料理屋さんの娘でお父さんが亡くなって、「おとっさまのあとばついで、長崎の人々にうまか西洋料理ば届けたかっ!」と夢に燃える少女です。

リンちゃんの気持ちがとってもよくわかる・・・

「本場のちゃんぽん、皿うどんばいろんな人に食べてもらいたかっ!!」と思っている私^_^;

もしかして、図書館などで目にすることがあったら、ちょっと手に取ってみてください。
とってもかわいらし話です。作者の堀直子さんは長崎県在住なんだとか・・・どおりで、長崎弁がすばらしかったわ~♡




そして、今回図書館で借りたもう1冊の本は「体温を上げるとあなたは必ずやせる」というもの。
最近すんごく冷えて、冷えて、「ぎゃーーーーーこのまま冷えたら”がん”になる~~」と思うくらい身体が冷たいので、借りてみたんですが、この本の著者も長崎出身、長崎大学医学部卒の先生だった

結論はショウガ紅茶を飲みなさいって話だったんですが、今せっせと飲んでます・・・
しかし、朝はやっぱりコーヒーがいいと嗜好とのはざまで揺れています。
いいとわかっていてもなかなか嗜好品を変えるって難しいですよね




長崎にいると長崎を意識しませんが、離れていると結構「長崎」という文字に敏感になります・・・(#^.^#)

スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/238-b59d1541
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。