-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-02 14:05 | カテゴリ:長崎de食べんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

そろそろクリスマスケーキを予約せねば~という今日この頃。ケーキ屋さんの中にはケーキの他にもクッキーが置いてあって、誘惑される事もしばしば。

私は長崎の梅月堂というケーキ屋さんで「南蛮おるごおる」というクッキーにいつも誘惑されていました。

梅月堂さんは、「シースケーキ」というショートケーキで有名ですが、この「南蛮おるごおる」も看板商品のひとつなんですよ。

私は小さい頃、友達の家で出されたおやつで知って衝撃を受けました。「ウマい~」この世にこんなウマいもんがあるのかと・・・だって当時は生クリームケーキよりバターケーキの時代でした。←トシがばれる~^_^;

今でも変わらずおいしく、お茶うけに最適。紅茶と「南蛮おるごおる」はセレブな気分に浸れます。←気分だけ^_^;

昔は木箱に入っていたのですが、今は紙箱に木の模様を印刷しただけでちと残念。でもこのイラストは昔から変わらないな~。
南蛮おるごおる1
原型は「シガレット」というヨーロッパに古くから伝わるお菓子なんだそうです。
南蛮おるごおる2
バターたっぷりでウマいです。小さい頃、このお菓子が来るとちょーうれしかった。今は自分で買えるようになったけど、当時は頂き物でうれしい物のひとつでした(*^。^*)
南蛮おるごおる3

頂いてうれしい物なんですが、デリケートなお菓子なので、ちょっとの事でボロボロに粉砕されてしまいます。友達と一緒に食べようと家から持ち出して、ポケットから「ハイ!」なんて渡す時、悲しい結果になってました~

梅月堂さんのHPはこちら
HPを見て初めて知ったのですが、創業明治27年だった~。どおりで生まれた時からあると思った(^_^;)
しかし、古さを感じさせないところがすごいです。その時代にあった物を常に研究されているんだと思います。昔流行った「カヌレ」も流行った時には作ってたもん。時代にしっかりついて行こうという姿勢と長崎ならではの味を守ろうと思っているのが商品をみてわかります。長崎人としては誇りに思えるケーキ屋さんではないかしら~~~(*^_^*)
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://juntengirl.blog134.fc2.com/tb.php/213-baa6bc40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。