-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-30 15:10 | カテゴリ:長崎de生きらんば
ジャンル:ブログ テーマ:日々の出来事
順天姉です。

娘が夏休みに入り、夏休みの宿題を毎日やってます。

その宿題でびっくりしたのですが、「夏休みの友」じゃない~

私が子どもの頃は、「夏休みの友」という冊子があって、こくごやらさんすうやら作文やらの課題が1冊になった夏休みの問題集といった感じのものがありました。

今夏、娘がもってきた夏休みの宿題はB4のプリント10数枚をホッチキスでとめたものでした。そのプリントにこくごの問題やさんすうの計算問題、絵日記をかけるようなものなどがはいっています。

調べてみたら、地域によって夏休みの宿題って違うらしい。知らなかった~

大阪ボーイの旦那もプリントをホッチキスで止めたものだったらしいです。

長崎の方もいつのまにやら、「夏休みの友」ではなく、「あじさいノート」というものに変わっているらしく、宿題にも時代を感じます(^_^;)

順天で働いてる方の妹の旦那は「夏休みの友」ではなく、「あじさいノート」をやったそうで、私の時だけが止まっていた~と最近発覚しました。

しかし、夏休みのアサガオの観察だけはずっと続いてるらしく、娘もアサガオ観察の宿題がでました。

ホントはアサガオを育てなければならないとは決まっていないのだそうです。

アサガオは育てやすく、成長の変化がわかりやすい植物だからという事、丈夫なため初めて育てるのに向いている事、種をまいてから発芽し、つるが伸び、開花、結実までの過程がわかりやすい事などがアサガオを選ぶ理由らしいです。

昭和16年に発行された国民学校の『自然の観察』という教師用の本にすでに登場していて、その後、昭和36年の学習指導要領にアサガオが再登場し、広まっていったそうです。

すごい歴史のアサガオ観察。

平成にまでつながっている~

これは順天の娘たちも、順天孫も、そして順天の旦那たちもやりました~

地域差も少ない植物、それはアサガオ~♪

植物を観察することで、いろんなことに「気付いて」ほしいという願いのこの教材なんですが、子どもの頃はちっとも気付きませんでした。

で、娘例外なく、気付いてませ~ん花が終わると種の元ができることにも気付いてなくて・・・ちょっと困ってます

最近、長崎の事をブログで書いたりすることによって、やっといろんなことに気付いているというありさまの私と、アサガオ観察してても気付かない娘という親子なんですが、日々気付きを大事に親子ともども精進したいと思っています(*^_^*)

↓学校から持ってきた我が家のアサガオ。最近花咲かないで、緑のタネの元ばっかりがいっぱいです^^;
アサガオ

あじさいノートの画像みつけました~→こちら







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。