-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-31 15:45 | カテゴリ:長崎de遊ばんば
ジャンル:地域情報 テーマ:長崎
順天姉です。

先日、大阪生まれ大阪育ち、大阪の大学に通っている女の子とお話する機会があったのですが、

でんでらりゅうば」って知ってますか?と。

「知ってるさ~長崎のわらべうたさ~」と。
「え?長崎の歌だったんですか?先日大学のサークルで、でんでらりゅうの手遊び習ったんですよ」と言ってました。

ほ~そんなのを教えてくれるサークルがあるのか~。
私は最初は順天父から教わったように記憶しています。その後テレビの番組で正しいメロディを知って、学校の友達と授業の合間に手遊びをやっていたように思います。

でも、そのでんでらりゅうばの手あそびが私のやってたやつと違っててびっくり。

なんでも地方によっていろいろあるらしいです。

そして、youtubeで見てみると、「こんがんと知らん」というようなものもあって、「これがでんでらりゅうばだ」と思っていたものが、ほんの一部である事に気がつきました。

わらべ歌っておもしろいですね。

長崎発、関西経由、北海道や実は世界の各地で誰かが伝承していたりするのかしら?
と思ったら、「歌」ってすごいなぁと思ってしまいます(^.^)

↓この子は長崎生まれ、長崎育ちなのだそうです・・・・ごめーん、おばちゃん、長崎生まれ長崎育ちだったけど、そのでんでらりゅうばバージョンじゃなかった


↓私がやっていたのはこれの両手バージョン。これは片手を平らにして指遊びをしていますが、机に指を打ち付けるようにやっていました。それをいかに早くするかが勝負のしどころだったように思いますこのやり方って私の周りだけ?授業中とか、手持無沙汰の時とかにやってました~(^^ゞ


歌詞は、
でん出らりゅうば
出てくるばってん
でん出られんけん
出て来んけん
こん来られんけん
来られられんけん
来ん 来ん

意味は、
(仮に、自分の家を)出られるなら
出て行くけれども
出られないから
出て行きません
(仮に、そちらの家)来られないから〔行けないから〕
来られないから〔行けないから〕
来ません〔行かない〕×2

私は意味まで考えた事なくて、ひたすらいかに早く机に指を打ち付けるかという事でいっぱいだったけど、よく考えると不思議な歌詞です。

調べてみると奥深い意味があったりするらしいです。
↓こんな意味や・・・

>日露戦争の頃流行った長崎節がルーツとも言われている。
「ロシアの軍艦なぜ出んじゃろか
出られんけん出ん
出られりゃ出るばってん
出られんけん出ん
コサック騎兵はなぜ出んじゃろか・・・」

↓こんな意味や・・・

>確か凧上げのときに長崎で歌われる歌で、意味は「でんでら竜」(竜らしいです、「でんでら」は)にわかに広がる雲は即冒頭の「でんでら」は、専ら和文において、雲がにわかに広がる様子を表現した擬音でした。即ち雨雲であり、つまり水神の司である「龍」の出現する前兆でもあったわけです。
逆に言えば、「龍」の出現イコール「雨」であった。
そういう意味で考えれば、この歌は水神の「神送り」の名残りだとも言えるでしょうか。
というわけで、「でんでら」は形容副詞であり、「りゅう」は「龍」。
ロマンの無い話ですが、切り離して考えて下さい。 解釈は…
でんでらと龍が出てこようとするけど 出てこられないものだから
出てこないから 来られないから どうしようもなくて、こんと鳴いた

↓こんな意味も見つけました・・・。

>「でんでら」とはオバケのことで、この歌を歌ってるとオバケが出てこないとか。 意味は「でんでらが出てこようとしているが、出てこられないので出てこない」とかいう意味だったと思いますが…。

他「夜這い」の歌とか「丸山の遊女」を歌った歌とか、いろいろでてきておもしろかったです。

この歌、机に指打ち付けている場合じゃなーーーーーいって歌だったんですね^^;

他に私が小さい時に順天父が
「あっかとば~い、かなきんばい。おらんださんからもろたーと、もろたとばい」と歌っていたような・・・。
これも後でテレビのCMかなんかで知りました。

「町でまんじゅうこうて 日見で火もろて 矢上でやいて 古賀でこんがらかして 久山でうち食うた」という歌とか・・・これ歌っていうかメロディがあまりない・・・と思う。順天父が伝授しなかっただけかもしれないけど・・・^^;

「ぎっこん ばっこん 田舎のじーさん へをこいてぷー」というのもよく歌ってくれました。
↓これを上記の歌詞で順天父はやってくれてました(^^)


今、この歌がうちの子達に伝わってるかって・・・実は伝わってない~~

うちの娘は、でんでらりゅうばなんてNHKのにほんごであそぼで知ったもんね。


順天父はお店に来た人は知っていると思うけど、天然な人なんで大人な人としゃべると「イラっ」とさせる人なんですが、子どもには大人気。(うちの子供たちはすでにじーちゃん下に見てる^^;)私は子どもの頃は順天父が遊び相手でした。毎日「早く帰ってこないかなぁ」と待っていました。そして、長崎の昔の歌をたくさん教わったのも実は長女の私かも・・・。

伝承せねば~(>_<)

追記:
あっかとばいの意味と遊び方の動画が長崎新聞のサイトにありました♪こちらです。

わらべうたを伝えている長崎の人のサイトを見つけました。
「謎が解けた~」というのがいくつもあっておもしろかったです。
意味考えないで歌ってたからな~^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。